医院紹介

矯正治療の目的は、歯並びをきれいにすることだけではありません。
しっかりと噛める噛み合わせ、お口の中を清潔に管理しやすい環境にすることで歯の寿命を延ばすことも大切な目的なのです。
歯並び、噛み合わせの気になる方は、まずご相談下さい。

院長 山本 益重

診療時間

院内感染対策

最近はいろいろな感染症が話題にのぼっています。
そこで当院では患者さん一人ひとりが安心して治療を受けられるよう最新の消毒システムを導入し、消毒に細心の注意を払っています。

ディスポーザブル

ディスポーザブル

(ミラー・探針・ピンセット・バキュームチップ等)
患者さんに安心して治療を受けていただくために、歯科治療の基本セット(ミラー・探針・ピンセット・バキュームチップ・エプロン・紙コップ等)をすべてディスポーザブル(使い捨て)にしております。

器具・プライヤー類の滅菌

器具・プライヤー類の滅菌

治療に使用する器具は一つ一つパッキング後、滅菌処理(高圧蒸気滅菌器<オートクレーブ>など)をしています。

機能水(電解中性殺菌水)の導入

機能水(電解中性殺菌水)の導入

当院では、院内感染防止のために電解中性殺菌水による 連続治療をおこなっております。

高圧蒸気滅菌気

高圧蒸気滅菌気

この消毒法は厚生省及びWHO(世界保健機関)が、エイズや肝炎の消毒法として正式に指示した方法で、あらゆる病原菌やウイルスなどの感染防止に完全な効果を発揮します。

殺菌水って何?

電解中性殺菌水とは、除菌用に開発された最新の機能水です。エイズウィルス・MRSA・インフルエンザ・黄色ブドウ球菌にいたるまで、様々な細菌・ウィルスに対する殺菌効果が確認されています。当院では機器の洗浄・手洗い・うがい・清掃のみならず、殺菌水を治療水として切削器具などから吐水させる、電解中性殺菌水連続吐水システム『セピックス』を導入いたしました。最新のシステムの治療により、院内感染・衛生面においても安心して治療を受けていただけます。

殺菌水とは?

電解中性殺菌水は、殺菌の主成分である次亜塩素酸を中性領域でコントロールし、食塩水を電気分解して生成されるため、各種製品・薬剤よりもはるかに安全であり、皮膚や粘膜組織などに対する影響力もありません。優れた殺菌力を有し、環境にも優しく、残留性もないため、各種用途に利用報告されています。

電解中性殺菌水の使用例

内視鏡の洗浄消毒、手術機材の消毒、透析装置・配管の消毒、呼吸回路の消毒、無菌室洗浄歯科・口腔洗浄、腹腔洗浄、傷部の消毒、口内炎、痔、水虫、アトピー性皮膚炎の消毒・予防・治療、厨房での食材・器材の洗浄、鮮魚の洗浄、農業での種子洗浄、無農薬栽培、畜産などでの利用等、多岐にわたり、安全かつ有効に利用されています。