審美治療について

日常のブラッシングだけでは、汚れを完全に落とすことは出来ません。当院では虫歯や歯周病の原因となるプラークや歯石、喫煙やコーヒー、お茶、コーラ等の常飲によるステイン(汚れ、着色)を特別な訓練を受けた専門家により専用の器具とフッ化物を使用して除去し、歯質の強化を図るシステムを導入しております。また予防に重点をおき、お口の中のホームケア(歯ブラシの選択、ブラッシング方等)の指導もあわせて行っております。矯正治療中の患者さん(お口の中に装置の入っている患者さん)はもちろん、普段お口の中が気になっている方も、お気軽にご相談ください。
当院で歯のクリーニングだけのご相談も受け付けております。

歯のクリーニングについて

着色

“茶しぶ”や“タバコのヤニ”等の着色は、毎日の汚れが取れずに積み重なってついたものです。
着色する事により、歯の表面に凸凹ができ、プラークがつきやすくなります。
見た目にも悪く、口臭の原因にもなります。

プラーク

口の中の細菌が食べカスなどをエサとして繁殖した、白っぽいものをプラークと言います。
特にハブラシの届きにくい歯と歯の間や歯と歯ぐきの隙間などにつきます。
虫歯や歯周病、また口臭の原因になります。

歯石

長期間、口の中にプラークが停滞することにより、プラークは固まって歯石になります。
歯石により歯の表面に凸凹ができ、その上にまたプラークがついてしまいます。

歯のクリーニングについて

あなたの歯の悩みを今すぐ解決!